難病と在宅ケア 1998年1月号 Vol.3 No.10


巻頭言 難病患者が生き難い社会は、国民みんなが生き難い社会/河野都
表紙写真 ここまで来るのも大変だった武市義雄さんの支援システム構築 待たれる訪問看護ステーションの365日24時間連絡体制


在庫数:
数量:
特集1
難病ケアシステムの最新情報
第1部 実務担当者から見た神経難病/福永秀敏
第2部 南岡山病院におけるALS患者の在宅医療への取り組み/難波玲子
特集2
非侵襲的人工呼吸療法(NPPV)の臨床(2)
第1部 NIPPVの看護/中村州子
第2部 筋ジストロフィーに対するNIPPVによる呼吸療法/河原仁志

連載企画
沙羅双樹の花の色 小康の日々/島崎八重子
 「母」という言葉の重さ/杉本孝子
患者・家族の会 痒いところに手が届くには/松本茂
訪問看護経営学 健康保険法等改正に伴う在宅医療への取り組み(上)/海木美鶴
日本の難病30年史 難病に取り組む東京の保健婦たちA/木下安子
在宅難病患者のための住宅改善講座 台所と屋外へのアプローチに関する住宅環境整備/増本正太郎
難病相談Q&A 多発性硬化症の薬についてA/斉田孝彦
在宅療養者が賢くなる薬の常識 かぜにたいする正しい知識をもって上手に薬を使おう/中原保裕
難病の最新治療情報 筋ジストロフィーの最新医療情報/川井充
訪問看護婦物語 いま、ここにある「いのち」/乙坂佳代

掲載難病名
難病名
難病名


INDEXに戻る