難病と在宅ケア 1998年3月号 Vol.3 No.12


表紙写真 自分の症状に合わせて「吸引器」を開発 千葉県船橋市のエンジニア水野靖也さん


在庫数:
数量:
特集1
難病の告知の問題
第1部 私の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病名告知の実践/溝口功一
第2部 ALS患者への病名告知/渥美哲至
第3部 ALS患者側からの告知の是非/橋本みさお
特集2
非侵襲的人工呼吸療法(NPPV)の臨床(4)
第1部 筋萎縮性側索硬化症患者の在宅人工呼吸療法/川嶋乃里子
第2部 呼吸器内科における在宅人工呼吸/田垣茂

連載企画
沙羅双樹の花の色 行ける時に海外旅行をしてね/島崎八重子
 ひとりぼっちの東京/杉本孝子
訪問看護経営学 健康保険法等改正に伴う在宅医療への取り組み(下)/海木美鶴
難病相談Q&A 膠原病の難病指定など/高崎芳成
リハビリテーション 家庭でできる筋ジストロフィー患者の訓練A/金子断行
在宅療養者が賢くなる薬の常識 痛風と上手につきあう薬の使い方/中原保裕
脊髄小脳変性症のすべて 脊髄小脳変性症の定義と歴史/水澤英洋/山田正仁
食事療法 嚥下障害訓練の最近事情(1)/宍倉潤子
保健婦物語 家族とともに暮らすこと、生きること/奥山典子

掲載難病名
難病名
難病名


INDEXに戻る