難病と在宅ケア 1998年7月号 Vol.4 No.4


巻頭言 難病患者が生き難い社会は、国民みんなが生き難い社会/河野都
表紙写真 ここまで来るのも大変だった武市義雄さんの支援システム構築 待たれる訪問看護ステーションの365日24時間連絡体制


在庫数:
数量:
特集
難病在宅療養者の遠隔医療
第1部 都心部での実験基地/本間聡起
第2部 緊急時にすぐ連絡できるので有難い/編集部

連載企画
 「臆病」という壁を乗り越えて/杉本孝子
訪問看護 訪問看護ステーションの運営と実務B/乙坂佳代
訪問看護経営学 医療法人立訪問看護ステーションの経理・税務@/小林正樹
患者の声 多発性硬化症になってから出会った人々/田川和義
沙羅双樹の花の色 今度は胃瘻が詰まってまた騒動/島崎八重子
保健婦物語 在宅ケアと滅菌「滅菌材料の提供に看護の視点を」/奥山典子
食事療法 付添制度廃止で自然食から経腸栄養剤へ/編集部
在宅療養者が賢くなる薬の常識 高齢者の消化性潰瘍の特徴と薬/中原保裕
難病相談Q&A 膠原病の治療/高崎芳成
日本の難病30年史 神奈川県における難病患者対策の始まり/柴田則子
住宅環境の整備改善 寝室/山本唯夫
脊髄小脳変性症(SCD) 脊髄小脳変性症の分類/和田義明
リハビリテーション 筋ジストロフィーの呼吸管理(その3)/金子断行

掲載難病名
難病名
難病名


INDEXに戻る