難病と在宅ケア 2003年10月号 Vol.9 No.7


表紙写真 夫に食事をさせてもらいながら、意志伝達装置でメール交換をしている北島英子さん(山梨県のきたじま苑の2階居宅にて)。


在庫数:
数量:

特集
口から食べられない人の栄養摂取
■第1部 神経筋難病患者さんの経管栄養(経管栄養を上手に活用しよう)
国立療養所刀根山病院神経内科医長 野崎園子
■第2部 経管栄養法を在宅で行う上で発生するトラブルの解決方法
国立療養所金沢若松病院 神経内科医長 沖野惣一
■第3部 経腸栄養剤だけでは危険です!(患者家族が考えた具体的対応策)
神奈川県秦野市 平野薫
■第4部 経腸栄養剤長期投与のQ&A国立療養所山形病院
研究検査科長 関晴朗

連載企画
■勝手なことを書こう 口から食べられなくても 
勝浦市在住・ALS患者 照川貞喜
■トピックス ALS治療ガイドラインに沿った患者さんの支援
国立西多賀病院 神経内科医長/今井尚志
■ALS在宅医療のすべて AAC機器管理科の新設を期待
難治性呼吸器感染症研究所所長・仙台往診クリニック顧問・丸森病院顧問/宍戸春美
■ALSの妻を介護した記録 在宅へ移行する際の3つのポイント
浜北市ALS患者の介護者 新田新一
■人工呼吸療法 人工呼吸管理における加温加湿の問題点
国立療養所松江病院臨床工学技士/笠置龍司
■沙羅双樹の花の色 夢が叶い毎週デイサービスに通っています
神奈川県小田原市ALS在宅療養者/島崎 八重子
■改訂脊髄小脳変性症(SCD) 遺伝性純粋小脳失調−SCA6その他−
東京都職員共済組合青山病院神経内科/冨滿弘之
■パーキンソン病講座 薬物療法のすべて
順天堂大学医学部脳神経内科・助教授/服部信孝
■在宅感染症対策 看護師長からのダイジェスト
神奈川県衛生看護専門学校付属病院看護師長/監物 ヒロ子
■各種難病の最新治療情報 重症筋無力症の治療の現状と最新治療薬
国立療養所札幌南病院神経内科医師/南尚哉
■褥瘡対策 栄養療法と体圧分散寝具のすすめ方
東京都大田区鈴木内科医院副院長/鈴木央

INDEXに戻る