難病と在宅ケア 2004年2月号 Vol.9 No.11


表紙写真 「素晴らしき哉、呼吸器人生」
日本小児呼吸器疾患学会・事務局運営は患者自身
患者会主催の筋ジス文化祭のデビューに向けて練習するコーラスグループ「マウスピース」の面々。メンバー全員が国立療養所徳島病院筋ジス病棟在院でマウスピース式人工呼吸器を着けている。


在庫数:
数量:
特集
難病とたたかう子どもたち
第1部 海外における難病児童の生活とコミュニケーション
東京大学医学部附属病院小児科/榊原 洋一
第2部 SMAに負けず 明るく育つ美波
山形県/海藤 道子
第3部 専門医間でも混乱しているSMA(脊髄性筋萎縮症)の名称

難病のこども支援全国ネットワーク・社会福祉士/福島 慎吾
第4部 SMA未就学児への電動車いす交付・その経緯
SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会/沼尻 和子
第5部 小児難病の地域医療
斎藤病院 小児科医長/黒木 春郎

連載企画
■写真紹介  障害学生を介助する「アテンダントサービス制度」
 香川県の筋ジス大学生/内田由佳さん
■沙羅双樹の花の色 ミキサー食のカロリーを勉強
 神奈川県小田原市 ALS在宅療養者  島崎 八重子
■本当の膠原病の話 小児科から見たシェーグレン症候群
 千葉大学大学院医学研究院小児病態学/冨板美奈子
■人工呼吸療法 気管切開の医学的管理の要点 − 進化する介護 1 −
 東京都中野区 医療法人社団中村診療所/中村 洋一
■人工呼吸療法 人工呼吸器のトラブル時と基礎知識−進化する介護 2 −
 アイ・エム・アイ 人工呼吸器インストラクター/大森 健
■食事療法 食品の選び方・調理の工夫について −進化する介護 3 −
 東京老人医療センター 栄養科長/服部 冨子
■勝手なことを書こう  私の文字盤
 勝浦市在住・ALS患者/照川 貞喜
■褥瘡対策 褥瘡と栄養 〜全身管理では食事(栄養)が重要〜
 雲雀ヶ丘病院管理栄養士/田村 佳奈美
■患者の声   私を通じて経験を重ねてもらいたい!
 千葉県夷隅郡岬町ALS患者/川名 博幸
■在宅感染症対策 在宅ケアにおける歯科の利用の仕方
 馬見塚デンタルクリニック院長/馬見塚賢一郎
■パーキンソン病講座  ビギナーの皆さんへ
 北祐会神経内科病院医務部部長/川島 淳
■コミュニケーション   PPSスイッチのモニタリング報告
 川村義肢・日向野和夫・他
■改訂 脊髄小脳変性症(SCD)  代表的疾患5:DRPLAほか
 武蔵野赤十字病院 神経内科/常深 泰司

INDEXに戻る