難病と在宅ケア 2005年5月号 Vol.11 No.2


表紙写真 人工呼吸器を装着していても、足を動かして作画する田崎由美さん(熊本県内で)


在庫数:
数量:
特集 脊髄小脳変性症の話題
第1部  最近の進歩
自治医科大学神経内科/滝山 嘉久
第2部 臨床の現場から
新潟大学助教授/小野寺 理
第3部 治療法の現状
東北大学病院神経内科/武田 篤
第4部 遺伝子治療の展望
大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝学/永井 義隆
第5部 脊髄小脳変性症(SCD)における上気道閉塞
東京都立神経病院神経内科/磯崎 英治
第6部 看護の現場から
国立宇多野病院副看護師長/安達ひとみ


連載企画
■パーキンソン病講座 進行性核上性麻痺と大脳皮質基底核変性症の治療
東京都立荏原病院神経内科/大竹 敏之
■在宅感染症対策 口腔ケア
北海道医療大学 医科歯科/木下 憲治
■食事療法 あきらめないで! 嚥下障害
恒昭会 藍野病院 内科医師/清水 隆雄
■人工呼吸療法 ALS患者さんのQOLと人工呼吸療法
国立熊本南病院神経内科/丸吉 夏英
■褥瘡対策 在宅での褥瘡治療
高岡駅南クリニック院長/塚田 邦夫

ドキュメント わが国で最長の人工呼吸器装着者
東京都板橋区/ALS患者/永沼 二郎

INDEXに戻る