難病と在宅ケア 2005年9月号 Vol.11 No.6


表紙写真 マッサージ中の大橋さんにボランティアが朗読している<左上>、また、<右下>の写真はベッドサイドで看護介護スタッフの研修光景(新潟県の自宅で)


在庫数:
数量:
特集 神経筋疾患のNIV・人工呼吸器設定マニュアル
第1部  ALSを中心としたNIV実践マニュアル
札幌医科大学病院 神経内科医師/野中 道夫
第2部 ALS患者さんのNIV&気管切開の人工呼吸器を導入する時期
埼玉精神神経センター 神経内科/丸木 雄一
第3部 バイパップの導入と使用期間
日本ALS協会新潟県支部事務局長/若林 佑子
第4部 神経難病ALS患者の症状の進行に合わせた支援・対策
筑波大学 助教授/玉岡 晃
第5部 小児期発症の神経筋疾患のNIV導入及び各人工呼吸器選択
国立病院機構八雲病院 /竹内伸太郎


連載企画
■食事療法 嚥下障害患者さんの経管栄養法
聖隷三方原病院リハビリセンター長/藤島 一郎
■在宅感染症対策 在宅における感染症予防
滋賀県湖北地域振興局地域健康福祉部部長(長浜保健所長)/角野 文彦
■パーキンソン病講座 進行度に応じた運動方法
埼玉県立大学保健医療福祉学部 理学療法学科 理学療法士/田口 孝行
■褥瘡対策 搬送困難な在宅褥瘡患者の治療
池友会小文字病院 形成外科部長/木股 完仁
シダー訪問看護ステーション所長/濱永 和栄
■リハビリテーション クロウ・フカセ症候群の場合
金沢大学医学部附属病院 リハビリ部/出口 清喜
■各種難病情報 妹がMSAを発症した双生児姉妹例
国立病院機構米沢病院 副院長/飛田 宗重

INDEXに戻る