難病と在宅ケア 2006年2月号 Vol.11 No.11


表紙写真 “伝の心”で会話をする金子 芽以さん(上)<19頁>と、スプリングバランサーで食事を楽しむ古谷 典子さん<48頁>


在庫数:
数量:
特集 疾患別・段階的コミュニケーションの支援
第1部 できることを活かす継続的支援
日本福祉大学 福祉テクノロジーセンター 助教/渡辺 崇史
第2部 筋ジストロフィー患者さんの進行に応じた支援
国立病院機構八雲病院 作業療法士/田中 栄一
第3部 ミオパチー患児の心豊かな輝かしい日々
重症心身障害児生活サポート看護師/岡田 美砂
第4部 状況に応じたコミュニケーションの手法
川村義肢(株主席技師/日向野和夫


連載企画
■パーキンソン病講座 パーキンソン病の再生医療
順天堂大学医学部脳神経内科/大泉 英樹・他
■在宅感染症対策 米国訪問看護事情
東邦大学医学部看護学科 教授/村井 貞子
■人工呼吸療法 人工呼吸器の点検とメンテナンス
北里大学東病院MEセンター部/瓜生 伸一
■リハビリテーション 特発性間質性肺炎に対する呼吸理学療法
神戸学院大学 総合リハ学部/松尾 善美・他
■写真紹介 補装具で食事と趣味の日中独居生活を愉しむ
あきるの市のSMA患者/古谷 典子
■患者の声 リハビリで車いす生活から歩ける様になったOPLL患者
神奈川県川崎市/町田 昌子
■筋ジストロフィー 自己細胞移植治療の実現化に向けて
京都大学助教授/出澤 真理・他
■食事療法 脊髄性進行性筋萎縮症患者さんの摂食嚥下障害への対策
愛媛大学医学部耳鼻咽喉科 助教授/兵頭 政光
■脊髄小脳変性症(SCD) 保健医療機関のソーシャルワーク実践
国立病院機構山形病院 医療社会事業専門員/小笠原眞佐子

写真紹介
はり絵アーティストを目指して
愛知県豊明市の天野 志保さん

INDEXに戻る