難病と在宅ケア 2007年2月号 Vol.12 No.11


表紙写真 「停電時の避難計画」作りの会議(新潟県長岡市の西脇邸にて)。右下は新潟とき
メッセで開催の世界の蘭展を見学の幸子さんと娘の芳子さん


在庫数:
数量:
特集 難病患者の災害時対策
第1部 災害時の難病患者ケア
医療法人社団 中村診療所/中村 洋一
第2部 あの日あの時あの一瞬 全てが壊れる
新潟県長岡市在住/ALS患者/西脇 幸子
第3部 中越地震の災害を踏まえた取り組み
新潟県柏崎地域振興局健康福祉部地域保健課/浅井 正子
第4部 静岡県における難病患者災害時支援の取り組み
静岡県健康福祉部疾病対策室 主任/青木 知子


連載企画
■人工呼吸療法 比較的容易に試みられるクリップやテープなど
国立宇多野病院 臨床工学技士/三橋 寿子
■パーキンソン病講座 前屈姿勢に対するアプローチ
神奈川県立保健福祉大学 リハビリ学科 /櫻井 好美
■筋ジスの治療とケア 筋強直性ジストロフィ患者さんへのNIPPVの導入
国立病院道北病院 脳神経内科医師/黒田 健司
■食事療法 栄養剤の選択と投与法 −PEG造設者のための−
北美原クリニック院長 函館五稜郭病院客員診療部長/岡田 晋吾
■呼吸理学療法 ALS患者の喉頭全摘後の経口摂取再獲得への試み
国立精神・神経センター国府台病院 リハビリ科/寄本 恵輔
■排尿障害教室 脊椎脊髄疾患の排尿障害とその対応
兵庫県立総合リハビリセンター中央病院 泌尿器科/仙石 淳
■膠原病の話 乾燥症状に対する局所療法の進展
国立東京医療センター内科 医師/秋谷久美子
■ドキュメント 埼玉医大総合医療センターでのコミュニケーション記
届けたい言葉、伝えたい心 もう一度、在宅へのスタートを切るために/加藤あすか
■コミュニケーション 脊髄小脳変性症患者さん向けのスイッチ製品化
川村義肢(株) マーケティング部/日向野和夫
■脊髄小脳変性症(SCD) マシントレーニングを用いたリハビリ
鳥取大学医学部脳神経内科 医師(現 松江赤十字病院神経内科)/福田 弘毅
■膠原病の話 リウマチ患者・家族の抱える問題とケアの紹介
新潟県立新発田病院/須貝 直美

写真紹介
東京都「在宅難病患者訪問看護事業」の現場
中野区医師会の取り組み

INDEXに戻る