難病と在宅ケア 2008年2月号 Vol.13 No.11


【写真説明】
リハビリをしながら次々とプロジェクトを決裁していく徳田虎雄理事長(葉山ハートセンターにて写真上=4頁)。
電動車イスでNPPVを使いながらコンテスト形式の就労リハビリをしている(国立八雲病院にて写真下= 36頁)。

在庫数:
数量:

話題
“世界200ヵ国で開院”という夢の途上 ALSを相棒に
      徳田 虎雄

特集 難病患者の在宅での緊急対応
第1部 家庭における平常時の準備と対策
     −神経筋難病患者さんの緊急避難−

      国立熊本再春荘病院副院長/今村 重洋 他
第2部 在宅人工呼吸器装着者の災害時支援訓練の実施
      竹田綜合病院脳神経疾患センター/石田 義則
第3部 介護行為としてのアンビュー操作
      国立高松東病院 看護師長/松下 愛子
第4部 災害時に在宅重症患者さんをこうする
      日本赤十字看護大学/酒井 美絵子
第5部 「ALS生活のリスク管理」考
      日本ALS協会理事/海野幸太郎
第6部 在宅療養重症患者に対する緊急災害時の支援体制
      東京都島しょ保健所大島出張所/田熊 惠子 他

連載企画
■人工呼吸療法
 人工呼吸器管理の安全のための人工呼吸器管理チームの活動
〜院内呼吸療法認定看護師認定制度の導入を行って〜
      国立病院西別府病院 神経内科部長/後藤 勝政 他
■トピックニュース
 欧米と日本の筋ジス患者における生活選択の違い
      国立八雲病院/石川 悠加 他
■食事療法
 半固形化栄養剤の注入方法
      東京慈恵会医科大学神経内科 准教授/谷口 洋
■在宅感染症対策
 カゼとインフルエンザの3原則
      京都府立医科大学附属病院 感染対策部部長/藤田 直久
■トピックニュース
 バチスタ手術の適応と成果
      葉山ハートセンター 心臓血管外科医長/星野 丈二
■改訂脊髄小脳変性症(SCD) 脊髄小脳変性症と自律神経症状
      仙台東脳神経外科病院 神経内科(名誉院長)/齋藤 博
■排尿障害教室
 排尿直後の尿の観察が早期発見につながる
 −薬剤投与によって起こる排尿障害−

      東京慈恵会医科大学 講師/鈴木 康之
■リハビリテーション
 膠原病とリハビリテーション
      公立八鹿病院 理学療法士/田原 邦明


INDEXに戻る