難病と在宅ケア 2008年3月号 Vol.13 No.12


【写真説明】
坂本峻太君と寛太君は、2人の訪問看護師とPTさんに2人分のケアを一緒にしてもらう(写真上)。祭日には家で訪問看護師さんらと祭を再現(写真下= 群馬県安中市の自宅にて)。

在庫数:
数量:
特集 神経難病の遺伝カウンセリング
第1部 総論 および ALSに対する遺伝カウンセリング

      東北大学大学院医学系研究科/青木 正志
第2部 筋ジストロフィー
      東京女子医科大学附属遺伝子医療センター教授
      /斎藤加代子
第3部 脊髄小脳変性症(SCD)
      信州大学医学部附属病院脳神経内科/吉田邦広
第4部 パーキンソン病の遺伝カウンセリング
      順天堂大学医学部脳神経内科医師/新井 健夫
        同  教授/服部 信孝
第5部 ハンチントン病
      国立相模原病院神経内科医長/長谷川一子
第6部 遺伝性神経難病を地域で支えるために
      大阪府立急性期・総合医療センター神経内科
      /澤田 甚一

連載企画
■各種難病 FOP研究における最近の進歩
      埼玉医科大学ゲノム医学研究センター/片桐岳信
■人工呼吸療法 NPPV管理下ALS療養者への呼吸理学療法の経験から

      東京都立府中病院リハ科/笠原 良雄
■食事療法 胃瘻造設患者の半固形化注入食による胃食道逆流の予防
      沖縄徳洲会 高砂西部病院/長谷川 智子
■筋ジス 心不全の管理
      国立東埼玉病院 神経疾患部門/田村 拓久
■在宅感染対策 在宅ケアとノロウイルス感染症対策
      岩手医科大学附属病院/小野寺直人
■排尿障害教室 排尿・排便障害の薬物療法
      星ヶ丘厚生年金病院/小野 隆征
■訪問看護 人工呼吸器装着のALS患者への長時間滞在型訪問看護
      東海大学健康科学部看護学科/岡部 明子
■リハビリテーション 関節リウマチの理学療法
      札幌山の上病院リハビリテーション部/加藤 新司

写真紹介
難病が育む親子の絆 生命の温もり
兄弟で福山型筋ジスを抱えて/坂本峻太君 寛太君


INDEXに戻る