難病と在宅ケア 2008年8月号 Vol.14 No.5


【写真説明】
トータル・ロックドインの若林千尋さんが、かかりつけの聖路加国際病院のチャペルにて音楽会を鑑賞した(写真上)。同じく若林千尋さんが、愛娘に吸引をしてもらっていた(写真下)。

在庫数:
数量:

特集 終着駅物語
 序   「念ずれば通ず」で花吹雪の中で死ねるかな
      日本ALS協会 会長/橋本 操
第1部 人間の最後期に関わる事ども
      国立病院機構 南九州病院 院長/福永 秀敏
第2部 人生の軌跡を背に、それぞれの終着駅へ
      日本ALS協会千葉県支部 事務局長(遺族)/川上 純子
第3部 家族としての終末期ケア −今思うこと−
      東京都杉並区(遺族)/井上 恵子

第4部 妻の在宅介護11年を振り返って
      日本ALS協会 東京都支部 運営委員(遺族)/若林 孝行
第5部 家族からみた在宅人工呼吸療法の終末期ケアと注意点
      NPO法人 さくら会理事/川口 有美子

連載企画
■人工呼吸療法 TPPV施行の神経難病患者の予後の具体的事例
      国立南九州病院 神経内科部長/園田 至人
■脊髄小脳変性症(SCD) 線条体黒質変性症の治療と具体的事例
      三重大学大学院 神経病態内科学分野 講師/小久保康昌
■緩和医療 治療困難な痛みへの脊髄刺激療法
      札幌医科大学医学部麻酔科 講師/山内 正憲
■各種難病 ムコ多糖症1型の最新治療薬と臨床具体的事例
      国立成育医療センター 遺伝診療科医師/田中 藤樹之
■在宅感染症対策 耐性菌入門−常在菌の重要性と耐性菌− 
      京都府立医科大学附属病院感染対策部/藤田 直久
■食事療法 PEGと経管栄養剤の選択方法
      久留米大学 医学部外科学講座 講師/浅桐 公男
■食事療法 嚥下器官の『構造依存的嚥下』の視点
      昭和伊南総合病院 リハ科 言語聴覚士/坂本 虎雄
■褥瘡対策 糖尿病のある褥瘡患者の栄養管理
      京浜会京浜病院 副院長/志越 顕

写真紹介
「生命の彩」基金を立ち上げて研究を助成
      高槻市のALS患者/中林 基さん


INDEXに戻る