難病と在宅ケア 2008年9月号 Vol.14 No.6


【写真説明】
介護人の父親に見守られながらパソコンでネット通信を楽しむ金田 香さん(写真上)。サッカードイツワールドカップを観戦しシュキポール空港駅にてオランダのサポーターと記念撮影をしている猪瀬 剛氏(写真下)。

在庫数:
数量:

特集1 難病患者の経済事情
第1部 難病患者の病院、在宅、自立生活の経済状況
      りべるたす(障害福祉サービス居宅介護事業所)/伊藤 佳世子
第2部 逼迫する事業所から介護者・患者へ 終わらない悲鳴の連鎖
      群馬県・訪問看護ステーション ホームナース/小林 直樹
第3部 不安定な医療事情での自立在宅人工呼吸器装着者の立場
      NPO法人 札幌アシストセンター・マザー/小谷 晴子
第4部 自立支援法下のALSの在宅生活の具体的現状
      筑波学園病院 リハビリテーション科 理学療法士/下村 哲志
第5部 病気と法律の間に 私たちの居場所を!〜家族からの叫び〜
      東京都豊島区・患者家族/佐藤 貞二

特集2 シャルコー・マリー・トゥース病の現状と展望
第1部 治療とリハビリテーションと在宅生活の工夫
      京都府立医科大学神経内科 学内講師/滋賀 健介
第2部 認知度の低いCMT病の周知を念願して
      CMT友の会/石井 雅子
第3部 基礎医学的に見たCMT病の病態と治療
      神経内科・老年病学分野 助教/高嶋 博

連載企画
■人工呼吸療法 人工呼吸器の選定と注意点
      財団法人倉敷中央病院 CEサービス室 主任/山崎 功晴
■緩和医療 神経疾患に関連する痛みに対する脊髄刺激療法
      兵庫医科大学 教授/ 村川 和重
■脊髄小脳変性症(SCD) 家族性痙性対麻痺 (SPG) の治療と具体的事例
      慶應義塾大学医学部神経内科 医師/此枝 史恵
■用語集 ALSを“かごに入れて”生きる─人生を愉しむために
      熊本再春荘病院にて・ALS患者/登尾 和泉
■食事療法 筋ジストロフィー患者さんの食生活について
      障害者料理教室主宰・管理栄養士/渡邊 郁江
■食事療法 嚥下器官の『構造依存的嚥下』の視点
      昭和伊南総合病院 リハ科 言語聴覚士/坂本 虎雄
■褥瘡対策 糖尿病のある褥瘡患者の栄養管理
      京浜会京浜病院 副院長/志越 顕

写真紹介
■ライフアシストを立ち上げて自立生活
    
さいたま市在住の筋ジス患者/猪瀬 剛さん
■友達の輪【第1回】 友から友へつなぐ、私たちのALS史

      元ダンサーのALS患者/金田 香さん

INDEXに戻る