難病と在宅ケア 2008年12月号 Vol.14 No.9


【写真説明】
写真上 父親が扮したサンタクロースのプレゼントに大喜びの湯地駿羽君
写真下 猫ちゃんが癒しのセラピーをしているALS患者・石川 浩さん

在庫数:
数量:
特集 神経難病への看護の専門性と成果
 序   療養を支える看護の機能
      東京都神経科学総合研究所 難病ケア看護/ 小倉 朗子
第1部 訪問看護と療養通所介護を一体的に提供
      療養通所介護推進ネットワーク 副代表/ 安藤 眞知子
第2部 在宅療養とデイサービスを組み合わせた
      和歌山市/ALS患者 林 静哉
第3部 腹臥位療法は寝たきり廃用症候群に有効
      筑波記念病院 看護副師長/大森 美保
第4部 レスパイト入院先の決定で在宅療養が安心に
      岡山県難病医療連絡協議会 難病医療専門員 守屋 さとみ

連載企画
■緩和医療 脊髄刺激による鎮痛法
      近畿大学医学部麻酔科学教室/森本 昌宏
■リハ 運動制御ができない進行性核上性麻痺の具体的症例
       愛宕病院リハビリテーション科/笹岡 愛加
■脊髄小脳変性症のすべて シャルルボワ・サグネ(Charlevoix-            Saguenay)型痙性失調症
       国際医療福祉大学准教授 同 病院神経内科医長/小川 朋子
■各種難病 慢性腎臓病(CKD)治療のインフォームドコンセント
      東京女子医科大学教授(東医療センター内科)/ 佐中 孜
■人工呼吸療法 SMA1型患者の無気肺症状の治療と具体的事例
      公立豊岡病院 リハビリテーション技術科 理学療法/島 栄恵
■筋ジス モルフォリノによるエクソン・スキッピング治療の臨床応用
       国立精神・神経センター病院 神経内科 医師/森 まどか
■食事療法 「可能な限り口から食べたい」という思いを支えて
      小規模多機能型居宅介護事業所「和が家」看護師/前田 恵津子
■各種難病 色素性乾皮症(XP)の治療 〜 およびリハ、在宅ケア 〜
      東京都神経科学総合研究所/林 雅晴
■褥瘡対策 褥瘡の局所療法の考え方
      医療法人財団青葉会 青葉病院院長/中條 俊夫

写真紹介
■家族3人が水入らずで暮らせるのが歓び
      沖縄へ移住した湯地 駿羽君 満3歳 SMA患者湯地 三代子
ALS友達の輪 【第4回】 癒し猫でアニマルセラピー
      東京都武蔵野市ALS患者/石川 浩さん


INDEXに戻る