難病と在宅ケア 2009年4月号 Vol.15 No.1


【写真説明】
写真上 大阪四条畷市の石井誠氏は、北海道八雲病院で治療を受けた際、八雲養護学校生に特技の書道を指導、力強い書体には素手で墨書することも教えた。写真下 同氏が昨年末、大阪市梅田の画廊で開催した第3回個展会場にて

在庫数:
数量:
特集 脊髄小脳変性症治療の進展
第1部 最新の進展状況
      東京医科歯科大学脳神経病態学 医師/常深 泰司
      東京医科歯科大学脳神経病態学 教授/水澤 英洋
第2部 薬効の適量化には受益者の協力が不可欠
      〜 脊髄小脳変性症の薬物療法 〜

      国立精神・神経センター病院 神経内科部長/村田 美穂
第3部 全介助のSCD患者さんの介助による積極的運動療法の効果
      信州大学医学部保健学科理学療法学専攻/教授 百瀬 公人
     富士見高原病院 理学療法士/鬼崎 正則
第4部 優しさを喪失してしまった介護保険
      〜 介護者が体感する経済事情 〜

      神奈川県秦野市/患者の家族 平野 薫

連載企画
■トピックス  iPS細胞を用いた筋ジストロフィー治療の展望
     国立精神・神経センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部
      外来研究員/ 矢田 英理香
      国立精神・神経センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部
      部長/ 武田 伸一
■友だちの輪 家族とリハビリが 私のモチベーション

      秋田市のALS患者/ 早坂 恵美
■情報宅急便 ALSに対する再生医療および新薬開発の状況
      東北大学大学院医学系研究科神経内科 講師/青木 正志
■トピックス 大脳皮質基底核変性症と
        セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

      川崎こころ病院 臨床研究部長 東北大学大学院医学系研究科 
      高齢者高次脳医学講座 非常勤講師 /石井 洋
■パーキンソン病講座 孤発性パーキンソン病の病因解明前夜に当たって
      順天堂大学医学部脳神経内科 北里大学医学部神経内科学
      / 氏家 幸子
      順天堂大学医学部脳神経内科 西岡 健弥 順天堂大学医学部
      脳神経内科 /服部 信孝
■人工呼吸療法 人工呼吸器装着患者の呼吸器感染症への対策
      大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
      呼吸器内科・集中治療科 部長 /石原 英樹
■ドキュメント バック先生を迎えて開催した
         小児神経筋疾患の呼吸器合併症予防の現場報告

      国立病院機構八雲病院小児科医長 /石川 悠加
■リハ ALS患者さんの体幹可動性に関するリハビリと具体的事例
      独立行政法人 国立病院機構 広島西医療センター
       リハビリテーション科 理学療法士/ 中島 光裕
■食事療法 口から食べる
     〜人工呼吸器を装着した患者様へのアプローチ〜

      宮崎県都城市/藤元早鈴病院 管理栄養士 /谷口 奈穂
■口腔ケア 高齢者の口腔ケアと栄養ケアマネジメント
         〜 喫食障害の改善を 〜

      名古屋市/鈴木歯科医院 院長
       日本口腔ケア学会 理事長 /鈴木 俊夫
■口腔ケア 私の口腔ケア(嚥下リハビリ)
      神奈川県/ALS患者 足利 勇
■感染対策 外用剤による皮膚真菌症の治療の実際
      金沢医科大学環境皮膚科学 医師/ 吉村 理枝子
      金沢医科大学環境皮膚科学 教授/ 望月 隆

写真紹介
■身心を熱く燃え上がらせる筆法 
  〜身心を熱く燃え上がらせる筆法 筋ジストロフィーの書道家〜
     
大阪四条畷市石井誠


INDEXに戻る