難病と在宅ケア 2009年9月号 Vol.15 No.6


【写真説明】
写真上・下 日本ALS協会の新・会長:長尾義明氏の日中の楽しみは右足で絵を描くこと。

写真中 そのうちの一作品「姫路城」。(いずれも徳島県の自宅にて。


在庫数:
数量:
特集 神経難病の排尿障害をどうする
第1部 多系統萎縮症の排尿障害対応策
      東京医科歯科大学脳神経病態学 主任教授 / 水澤 英洋
第2部 MSA以外の神経難病の排尿障害対応策
      東邦大学医療センター佐倉病院神経内科 准教授 / 榊原 隆次
      東邦大学医療センター佐倉病院神経内科 講師 / 岸 雅彦
      千葉大学医学部神経内科 助教 / 内山 智之
第3部 排泄ケアとスキンケア
      コンチネンスジャパン(株)、
      NPO法人日本コンチネンス協会 皮膚・排泄ケア認定看護師
       / 高崎 良子
第4部 最近のオムツ・パッド類の特徴と選び方
      コンチネンスジャパン(株)、
      NPO法人日本コンチネンス協会 皮膚・排泄ケア認定看護師
      / 高崎 良子
      NPO法人日本コンチネンス協会会長
       コンチネンスアドバイザー / 西村かおる
第5部 オリーブ橋小脳萎縮症の排尿障害を語る
      新潟市SCD患者 / 池端 雅彦・大倉 清治

連載企画

■患者会Q&A  多系統萎縮症(MSA)交流会
       新潟SCDマイマイ
■パーキンソン病講座  日本で初めてのパーキンソン病遺伝子治療
      自治医科大学 教授(医学部内科学講座 神経内科学部門) 
       / 中野 今治
■友だちの輪 【第13回】ラジカットの保険適応に闘志を燃やして
       静岡県富士宮市のALS患者 / 石川みよ子 / /
■コミュニケーション
       疾患の進行にあわせたコミュニケーション機器の選択

       広島大学病院リハビリテーション科 准教授 / 木村 浩彰
■リハビリテーション  
       利用者の身体の変化に応じて生活環境に変化の工夫を

       社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院 理学療法課
       / 諏訪 勝志
■食事療法  高齢者の嚥下機能改善に向けて薬物療法の可能性
      東北大学 講師(大学院医学系研究科 内部障害学分野)
       / 海老原 覚
■人工呼吸療法  気管切開をして人工呼吸器をつけている方の
       長期人工呼吸療法の管理方法 ― 主にQOLについて ―

        NMO南九州病院 神経内科医 / 有里 敬代
写真紹介
夜間の安心を福島から発信したい
      NPO法人 ILセンター福島 ナイトヘルプステーション/笹木 大輔

子は「カスガイ」・孫は「心の杖」の日々
      日本ALS協会・会長 / 長尾 義明


INDEXに戻る