難病と在宅ケア 2009年11月号 Vol.15 No.8


【写真説明】
写真上 SMA患者の市江由紀子さんはロボットアームで、コップから飲み物を摂取
写真下 ボランティアサークルで「介護活動の大切さ」を説明する筋ジスの足達恵理さん


在庫数:
数量:
特集 起業家としての神経難病患者
第1部 依頼に応えられる事業所の立ち上げ
      〜互いに難病をもつ身としてのかかわり〜

      障害者(児)在宅援助センター ぷーさん コーディネイトアドバイザー
      / 足達 恵理
      名古屋市/筋ジストロフィー患者 事業所管理者 / 木村 清人
第2部 だれでも作れる事業所を目指して 〜今を生きている証し!
      〜 自立生活センター・北見 代表 / 渡部 哲也
第3部 経験も資格もない素人の一年半 〜 遺族が立ち上げた事業所 〜
     
千葉県船橋市/孝和ALSケア(株)
       訪問介護みかん 管理者・サービス提供責任者 / 大山 孝二
第4部 ロボットアームで独居生活と多角事業
      −スーパーポジティブ精神を持って−
     
NPO法人コンビニの会/障害者サポートセンター舞夢
     
管理者 愛知県名古屋市/SMA2型患者 / 市江 由紀子
連載企画

■人工呼吸療法 気管切開されたALS患者さんが
      スピーキングバルブで会話が再開できた事例
      
会津若松市/竹田綜合病院
      
脳神経疾患センター神経内科部長 / 石田 義則
■パーキンソン病講座  著しく改善した一方 新たな問題も発生
      − パーキンソン病の最新の薬物療法 −

      自治医科大学 准教授(内科学講座神経内科学部門 副科長)
       / 藤本 健一
■各種難病 強皮症・筋炎・混合性結合織病とその治療法
      市立札幌病院リウマチ科・部長 / 向井 正也
■食事療法 摂食・嚥下障害における地域連携
      医療法人社団松柏会 至誠堂総合病院 リハビリテーション科 
      言語聴覚士 / 中原 章
      医療法人社団松柏会 至誠堂総合病院 栄養科 管理栄養士
       / 栗原 弥生
■口腔ケア 嚥下リハビリテーションに必要な口腔ケア
      東京都リハビリテーション病院歯科 / 永長 周一郎

感染対策 飛沫感染・空気感染する感染症から守るために必要な
      呼吸用防護具

      北里大学医学部衛生学公衆衛生学講師 / 和田 耕治
      北里大学大学院労働衛生学教授 / 川島 正敏

■友だちの輪 【第14回】
絶望の淵から希望の空へと心がわり
      静岡県磐田市のALS患者・渡邊広美さん / 渡邊 広美


写真紹介
気管切開して失っていた声を取り戻した

      会津若松市で写真館経営の小林 一男さん


INDEXに戻る