難病と在宅ケア 2011年9月号 Vol.17 No6


【写真説明】
写真上 東日本大震災から避難してきて新居近くの、ひまわり畑で憩う三浦美恵子さんと愛児・統馬君
写真下 福島市のALS患者・佐川優子さんを囲む中学生の子供太鼓隊〜子供歌舞伎が名物の会津田島祇園祭は、日本で三大祇園祭

数量:

特集1 東日本大震災の教訓
第1部 東日本大震災の医療現場とその教訓
      東北大学教授  青木 正志
第2部 取り残された在宅人工呼吸器装着者の行方と教訓
     仙台往診クリニック・院長  川島 孝一郎
第3部 人工呼吸器装着ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の遠隔地避難
     NHO宮城病院 ALSケアセンター 今井 尚志/ 大隅 悦子他
第4部 石巻市での医療救護活動の経験と今後の教訓
     東京都調布市/西田医院 院長 西田 伸一

第5部 被災地の笑顔と優しさ
     
宮城県/患児家族 三浦 美恵子
第6部 災害発生時の電源と必要な医療機器の取り扱い

      
北里大学東病院MEセンター部係長 臨床工学技士 瓜生 伸一

特集2 線維筋痛症治療の発展
第1部 子どもにみる線維筋痛症
     
横浜市立大学教授  横田 俊平
第2部 線維筋痛症の薬物療法
     長崎大学 教授  植田 弘師
     第一薬科大学 助教  西依 倫子

第3部 患者として日々に苦労すること
     NPO法人線維筋痛症友の会理事・関西支部支部長 尾下 葉子
第4部 激痛に泣く娘をさすることもできない苦しみ
     
奈良県/線維筋痛症患児の家族 三宅 好子

連載企画

■写真紹介 ムコ多糖症国際シンポジウムに参加してる
    
 京都市 片岡 駿斗
■パーキンソン病 新治療ガイドラインの考え方
     
東北大学病院神経内科 武田 篤
■褥瘡対策 滲出液の性状とドレッシング材の材質で考える創傷治療

     川崎市立多摩病院 形成外科部長 松崎 恭一
■食事療法 胃ろう造設患者における摂食機能訓練の効果
     かみち総合病院NST委員会 廣瀬真由美 他

INDEXに戻る