難病と在宅ケア 2011年11月号 Vol.17 No8


【写真説明】
写真上 = 岐阜市の筋ジス患者さんたちさんが交通博物館を見学。
写真下 = 筋ジス患者・石丸悦司さんが自室で友人たちと歓談。

数量:

特集1 進行性核上性麻痺医療の現況
第1部 進行性核上性麻痺(PSP)の発見から現在まで
      自治医科大学 教授(附属病院神経内科 部長)  中野 今治
第2部 進行性核上性麻痺の臨床診断
     愛知医科大学 教授(加齢医科学研究所) 吉田 眞理
第3部 難治性腰痛を伴う進行性核上性麻痺
     福岡大学医学部 神経内科学講座 樋口 正晃 他
第4部 進行性核上性麻痺における自律神経障害
     東京慈恵会医科大学付属病院神経内科 助教  河野 優 他

第5部 各臨床型に対する脳血流・MIBG心筋シンチグラフィーの検討
     
大崎市民病院 神経内科 科長 入野 樹美

連載企画

■情報宅急便 その方だけに集中して支援できる醍醐味がある
     〜 難病患者を対象としたバリアフリーアパート 〜
    
 社団法人日本筋ジストロフィー協会 宮城県支部 理事 遠藤 光
■写真紹介 40年間の入院から 自立生活を始めて
      岐阜市の筋ジス患者 石丸 悦司
■トピックス 神経内科の病気はここまで治る
     鈴鹿医療科学大学教授 葛原 茂樹

■緩和医療 終末期リハビリテーション
     
医療法人社団慶成会 青梅慶友病院
      リハビリテーション室 理学療法士 吉際 俊明

■パーキンソン病講座 「転ばない生活講座」の転倒・外傷
    予防効果
     
国立病院機構東名古屋病院神経内科  饗場 郁子 他
■口腔ケア 摂食・嚥下・口腔ケア・チームの活動の実際
     〜 筋萎縮性側索硬化症の口腔ケア 〜
     
NHO西別府病院歯科 歯科衛生士 原 徳美
■人工呼吸療法 筋萎縮性側索硬化症 (ALS)患者における
     呼吸障害の経過について

     春日井市民病院神経内科第二部長 寺尾 心一 他
施設情報 より良い在宅サポートのためにレスパイト入院ができること
    
鶴巻温泉病院 神経難病リハビリセンター診療部長 小野寺 直樹 他

■褥瘡対策 在宅褥瘡対策ネットづくりに
     〜 体圧分散寝具充実のための取り組み〜

     医療法人天真会南高井病院 薬剤師
      日本褥瘡学会褥瘡認定師 伊神 裕代

■リハビリテーション 神経難病患者リハビリテーションの
     新しい目的と考え方

     国立精神・神経医療研究センター リハビリテーション科
      理学療法士  寄本 恵輔
■ペンとグラフ 震災発生に伴う在宅療養の問題点と支援
    −東日本大震災に関するALS患者及び介護者を対象とした
     アンケート調査−

     山形大学医学部附属病院第三内科 丹治 治子 他

INDEXに戻る