難病と在宅ケア 2012年1月号 Vol.17 No.10


【写真説明】
写真上 きらくな家の看護風景(群馬県のきらくな家で)
写真下 国立下志津病院でバルーンアートの講師としてボランティア活動する筋ジス患者の西村泰久さん

数量:
特集 難病患者の排泄障害をどうするか
第1部 これからの訪問看護を考える
     聖隷クリストファー大學  川村 佐和子
第2部 診療所併設型訪問看護ステーションの具体的実際と
     ダブル改訂

     千葉県 医)社団実幸会 いらはら診療所  苛原 実
第3部 2012年の介護報酬改定に現場の訪問看護ステーション
     から望む声

     横浜市南区メディカルセンター訪問看護ステーション  高砂 裕子
第4部 明日に向かって走り継けて いま
      〜 個人経営訪問看護Stの運営 〜

     群馬県 (有)きらくな家/訪問看護ステーションきらくな家
      療養通所介護センターきらくな家 管理者 中里 貴江

第5部 介護サービスの質のアウトカム評価
     国際医療福祉大学大学院 /国際医療福祉総合研究所  武藤 正樹


連載企画

■マイライフ 電動車いすで地域活動に目覚めて
      千葉県松戸市/筋ジストロフィー患者 西村 泰久
■パーキンソン病講座 パーキンソン病患者に対する非麦角系
     ドパミンアゴニスト製剤間の切り替え療法
     
聖マリアンナ医科大学 神経内科 伊佐早 健司/ 白石 眞
■脊髄小脳変性症 多系統萎縮症の最新の治療情報
     
自治医科大学 神経内科医局長(助教) 滑川 道人
褥瘡対策 ヨウ素製剤をいかに使い分けるか
     
群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学 永井 弥生
■人工呼吸療法 自動喀痰吸引器の使用経験

       医療法人社団富家会 富家病院看護師長 藤田 雅
      理事長  富家 隆樹

■呼吸リハ 筋萎縮性側索硬化症に対する訪問リハ
     〜 吸引における課題 〜
     
日本医療福祉専門学校理学療法学科 科長 筧 重和
リハビリテーション ALSに対するリハ評価と課題
     
北里大学医療衛生学部 理学療法士 上出 直人

筋ジストロフィー治療 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの
      骨格筋障害の分布
     
奈良県立医科大学神経内科学 講師 杉江 和馬

口腔ケア 適切な口腔保湿剤の選択・使用方法
     
医療法人康和会理事 歯科医師 廣瀬 知二
コミュニケーション ALS患者に対する透明文字盤を用いた
     コミュニケーション
     
狭山神経内科病院 リハビリテーション科 芝崎 伸彦
      山本 直史

食事療法 市販とろみ調整食品の温度と粘度変化の関係
     
広島大学病院 特殊歯科総合治療部 言語治療室 
      言語聴覚士 安原 幸美

INDEXに戻る