難病と在宅ケア 2012年3月号 Vol.17 No12


【写真説明】
写真上 兵庫県の筋ジス患者・蔭山武史さんが国立徳島病院の祭で阿波踊りを見物。
写真下 同じく蔭山武史さんの自宅にソプラノ歌手・吉村美穂さんを迎えてホームコンサートを楽しむ。

数量:

特集 排痰吸引にまつわる医療制度の改革
第1部 
介護職員等による吸引等のケアの普及のために
       NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会
      理事 介護派遣事業(有)ケアサポートモモ 代表取締役 川口 有美子

第2部 看護判断と気道ケアのツボ
       東京都医学総合研究所 難病ケア看護研究室 中山 優季

第3部 「リハスタッフの喀痰等の吸引」通達を受けて
     〜 病院での取り組みの報告 〜
     
国立精神・神経医療研究センター病院 リハビリテーション科 
       副理学療法士長 立石 貴之
第4部 ヘルパー現場より 〜 看護介護はどう変わるか?〜
 
     在宅障害福祉サービス事業所 りべるたす 代表 伊藤 佳世子


連載企画

■写真紹介 NPPV推進のためNPOを立ち上げた
     
兵庫県の筋ジス患者家族 蔭山 節子
■人工呼吸療法 7年間呼吸機能が維持できている デユシェンヌ型
     筋ジストロフィーの症例

      医療法人 保善会 田上病院 リハビリテーション科  角野 恭子
      長崎大学大学院医歯薬学総合研究科  千住 秀明

■呼吸リハ
NPPV装着時期における ALS患者のリハビリテーション
       公立八鹿病院医療技術部中央リハビリテーション科
       神経難病リハビリテーション研究会 米田 正樹 / 小野山 裕一

■排泄障害教室 難病患者の排便管理

       千葉大学医学部附属病院地域医療連携部長
       千葉県総合難病相談・支援センター長 藤田 伸輔

■パーキンソン病講座 音楽療法のリハビリテーションとしての
      有効活用
      
順天堂大学医学部附属浦安病院  リハビリテーション科 
       教授 林 明人

筋ジストロフィー  筋ジストロフィーに対する細胞治療の展望
       川崎医科大学神経内科 講師  大澤 裕/教授 砂田 芳秀

コミュニケーション ALSを対象としたブレイン・マシン・インターフェイス          (BMI)の臨床応用への期待
       大阪大学医学部脳神経外科   影山 悠
       大阪難病医療情報センター  澤田 甚一
■食事療法 経腸栄養剤の種類と使い方
      医療法人近森会近森病院 臨床栄養部長 宮澤 靖

■訪問看護 多機能化による長期療養中患者のQOLを向上する試み
     〜 看護師による外出支援を通して〜
       あこもけあ在宅支援センター アコモケア訪問看護ステーション
      所長 松木 満里子

■海外情報 デンマーク(コペンハーゲン市)のモデル介護住宅
       (株)柴橋商会管理本部情報企画室室長 牧野 紀哉

INDEXに戻る