難病と在宅ケア 2012年5月号 Vol.18 No.2


【写真説明】
写真上 看護師とPTが筋ジス患者にシーティングを設定中(八雲病院にて)。
写真下 退院する筋ジス患者の嬉しそうな顔(岐阜長良医療センターにて)。

数量:

特集1 難病が抱える多様な諸問題
第1部 
神経難病療養形態の多様性を探る
      国立病院機構箱根病院 神経筋難病医療センター院長 小森 哲夫

第2部 難病患者の医療対応と多職種連携の現状と課題
       岡山県 神経内科クリニックなんば 院長 難波 玲子

第3部 生の自由を支える事前指示
     〜 ドイツの事前指示の法制化と医師による自殺幇助を
      めぐる議論から〜

     
静岡大学人文社会科学部 教授 
      大学院臨床人間科学専攻 松田 純

第4部 ALS患者のレスパイト入院に関する医療経済分析
 
     医療法人財団華林会 村上華林堂病院 副院長 菊池 仁志

第5部 稀少難病を見捨てない
     
国立病院機構宇多野病院神経内科医長 
      京都府難病相談支援センター長  水田 英二


特集2 災害医療

第1部 日本大震災の被災者口腔ケア
     
千葉県歯科医師会 特殊歯科保健委員会 在宅サポートチーム 
      理事 栗原 正彦

第2部 大規模災害時の地域医療の確保
     〜 災害対策と訪問看護師の役割 〜
      
千葉県看護協会ちば訪問看護ステーション所長 権平くみ子
第3部 2011年3月11日
     
宮城県立こども病院 総合診療科医長 梅林 宏明

連載企画

施設情報 今回の制度改正に苦渋の選択ぎこちないが斯界
     の発展のために 〜 難病ホスピス運営の日常的なケア 〜
     
宮城県仙台市/ありのまま舎 常務理事 白江 浩
■クローン病 クローン病の在宅経管栄養療法
     
社会保険中央総合病院 炎症性腸疾患センター医員 河口 貴昭
      副院長 炎症性腸疾患センター長   高添 正和
■呼吸リハ 人工呼吸器装着後のALS患者における
       呼吸リハビリテーションの実際
      
狭山神経内科病院 リハビリテーション科 芝崎伸彦
■感染対策 医療・介護関連肺炎の抗菌薬療法

       倉敷中央病院呼吸器内科主任部長 石田 直

パーキンソン病講座  パーキンソン病と上手に付き合う
      ―日常生活における工夫―

        国立病院機構南京都病院神経内科 杉山 博
各種難病  慢性肝疾患の最新治療 〜ウイルス性肝炎を中心に〜
      
JA北海道厚生連 札幌厚生病院副院長 第三消化器科 肝臓科
        狩野 吉康

コラム グループホームを運営して10年
       東京都板橋区 (株)野添  野添 宗成

INDEXに戻る