難病と在宅ケア 2012年7月号 Vol.18 No.4


【写真説明】
写真上 「愛は地球を救う」を歌う車いすで気管切開したソプラノ歌手青野 浩美さん。
写真下 浩美さんの絶唱に感動している聴・観衆さんたち。

数量:

特集1 神経難病の人工呼吸療法の発展改善
第1部 
筋ジストロフィーの人工呼吸の現状と問題点
      国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科医長 大矢 寧

第2部 神経筋疾患のNPPV使用状況と呼吸機能
      国立病院機構八雲病院 本間 優希 / 三浦 利彦 / 石川 悠加

第3部 気管切開後の合併症の治療
     
福島県/大原綜合病院神経内科主任部長
       福島県立医科大学臨床教授  斎藤 直史

第4部 チーム医療で支える呼吸リハビリテーション
     ―看護師の呼吸リハビリ院内認定制度の構築計画―
 
      国立病院機構西多賀病看護師長 大橋 昌子他

第5部 呼吸器集中治療室での神経内科系疾患患者への理学療法
     
国立病院機構刀根山病院 リハビリテーション科理学療法士 
       山本 洋史


連載企画

写真紹介 気管切開しても歌い続けるソプラノ歌手
     
京都市 青野 浩美
■脊髄小脳変性症のすべて 多系統萎縮症の最新の治療情報
     
聖マリアンナ医科大学 講師(神経内科 副部長) 平山 俊和
■パーキンソン病講座 リハビリテーションの効果
     
兵庫県立リハビリテーション中央病院神経内科部長 奥田 志保

最新情報  ウェゲナー肉芽腫症の検査・治療の最新情報
      岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 
      腎・免疫・内分泌代謝内科学 講師 佐田 憲映
食事療法 神経難病患者の嚥下障害の進行度に応じて
     経口摂取ができる市販食品

     
亀田総合病院 リハビリテーション科 部長代理 森 憲司

■情報宅急便 離島を含む過疎地の難病支援
     〜 ALS等重症難病支援の実際 〜
       沖縄県難病相談・支援センター 
       認定NPO法人アンビシャス 代表 照喜名 通

各種難病 成人型脊髄性筋萎縮症SMAの診断基準症例の
      臨床と遺伝学的背景
       自治医科大学内科学講座神経内科学 益子 貴史 他
コミュニケーション 透明文字盤を拒否したALS患者への
      代替意思伝達手段(AAC)導入の試み
       医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院 
       神経難病リハビリセンター 介護福祉士 浮田 穣 他

ALS医療 筋萎縮性側索硬化症の死因
     〜気管切開下陽圧換気法施行例を中心に〜
       国立病院機構医王病院 神経内科医 古川 裕 他
ALS医療 筋萎縮性側索硬化症の診断に至るまで
       東邦大学医療センター大森病院神経内科 助教  狩野 修

INDEXに戻る