【INDEXに戻る】
←2013年3月号↑2013年一覧へ2013年5月号→
 難病と在宅ケア 2013年4月号 Vol.19 No.1


【写真説明】
写真上 ALS患者・塚田宏さん宅でインドネシアの看護学生の研修実施(東京都三鷹市で)。
写真下 筋ジス患者・佐藤太一さんを、鼻マスクで母が介護。

数量:
特集1 神経筋疾患患者の嚥下障害をどうするか
第1部 段階ごとの嚥下食
      独立行政法人国立国際医療研究センター
      リハビリテーション科 医長 藤谷 順子
第2部 在宅・施設におけるリハビリテーション
     日本歯科大学 教授口腔リハビリテーション
     多摩クリニック 院長 菊谷 武
第3部 脊髄小脳変性症の摂食嚥下障害の対応策
     北海道大学医学部附属病院
     リハビリテーション科医員 浦上 祐司
第4部 在宅経管栄養療法(HEN)の実例
      群馬大学 教育学部障害児
      教育学講座 准教授 吉野 浩之
特集2 救済策から漏れる難病をどうするか
第1部 筋痛性脳脊髄炎の患者の立場から
      NPO法人筋痛性脳脊炎の会理事長/ME患者 篠原 三恵子
第2部 「制度の谷間」とその課題
      社会福祉士(難病当事者) 白井 誠一朗
巻 頭 言
■難病対策が新しく生まれ変わる
     持続性のある安定サポート体制の確立を目指し

     厚生労働省難病対策委員会委員長 金澤 一郎
連載企画

■写真紹介 札幌市に適応病院がない!自由に生きたい
     筋ジス患者 佐藤 太一
■クローン病 炎症性腸疾患の内科治療の進歩
     旭川医科大学 内科学講座 
     消化器・血液腫瘍制御内科学分野 伊藤 貴博 他
■パーキンソン病講座 磁気刺激療法
      東京大学医学部附属病院 神経内科 代田 悠一郎
      福島県立医科大学附属病院 神経内科 宇川 義一
■緩和医療 認知神経科学に基づく疼痛治療
      東京大学医学部附属病院麻酔科・痛みセンター
      医療機器管理部 住谷 昌彦
     (独)情報通信研究機構未来ICT研究センター神戸研究所
     宮内 哲
■ALS医療 ALSにおけるミトコンドリア異常
      東京女子医科大学神経内科 准教授 佐々木 彰一
■筋ジストロフィーの治療とケア 小児期に発症し 診断に苦慮した
      カルパイノパチーの一例

      東京女子医科大学 小児科 石垣 景子 他
■人工呼吸療法 気管切開下での長期人工呼吸器使用者の
      加温加湿器から人工鼻への変更
      〜吸気回路内の汚染状況から管理方法を検討する〜

      国立病院機構青森病院看護部感染管理認定看護師  元木 健介
     同神経内科 / 今 清覚

INDEXに戻る