【INDEXに戻る】
←2013年4月号↑2013年一覧へ2013年6月号→
 難病と在宅ケア 2013年5月号 Vol.19 No.2


【写真説明】
写真上 千葉県在住のALS患者のA氏さんは息子さんの晴れの結婚式に列席した。
SMA患者・石井豊さんは口でパソコンを操作。

数量:
書籍プレレゼント
特集 施設・在宅の感染症をどう防ぐか
第1部 重症心身障害児の感染症
      長野県立こども病院総合小児科 大内 ひろし/笠井 正志
第2部 ノロウイルス感染症対策
     NTT西日本金沢病院 血液内科 三浦 正義
第3部 カテーテル(血管・尿道)の注意
     国立病院機構千葉医療センター 副看護師長
     感染管理認定看護師 竹本 真美
第4部 物品の具体的な取扱いと注意
      伊勢崎市民病院 医療安全管理室長補佐
      薬剤師 新井 裕子
第5部 環境と感染性廃棄物
      医療法人育和会育和会記念病院
     医療安全管理室 感染管理認定看護師 佐々木 富子

連載企画

■写真紹介 電動車椅子で自立への一歩
     千葉県松戸市/SMA患者 石井 豊
■漢方薬療法 在宅ケアの場で役立つ漢方薬
     〜漢方で希望の年を〜
     鹿児島市/医療法人仁心会松下病院内科部長 原田 信哉
■緩和ケア 最期まで生き生きと“生きること”を支援する
     〜 緩和ケアと看取り 〜
      医療法人社団爽秋会 ふくしま在宅緩和ケアクリニック
      院長 鈴木 雅夫
■リハビリ かなえたい くるまいすせいかつ
     −希望あふれる生活に向けて−
      医療法人社団芳英会 吉野内科・神経内科医院
     リハビリテーション科 理学療法士 加藤 俊光/千田 香
■呼吸ケア 気管切開後の筋ジストロフィー患者における
       介護者負担軽減へ向けた気管内持続吸引
       東京女子医科大学小児科  西川 愛子他
■人工呼吸療法 人工呼吸器装着患者の安全な入浴のために
        国立病院機構 青森病院 臨床工学技士長 
       工藤 恒生/菅原 崇博
■情報宅急便 難病の国際的な動向
      国立保健医療科学院 国際協力研究部
      客員研究員(前上席主任研究官)児玉 知子
■パーキンソン病講座 L-dopaで治療を開始した場合
      名古屋大学医学部神経内科 渡辺 宏久 /祖父江 元
■てんかん 小児てんかんの治療とケアの具体的事例
      名京都市立病院小児神経部長 岡野 創造
■災害医療 南相馬市における現況と難病患者
     (特にALS患者の現状)

      南相馬市立総合病院 神経内科 小鷹 昌明
      南相馬市立総合病院 院長・外科  金澤 幸夫

INDEXに戻る