【INDEXに戻る】
←2016年2月号↑2016年一覧へ2016年4月号→
難病と在宅ケア 2016年3月号 Vol.21 No.12



【写真説明】
写真上 織田史彦さん(中央)が新潟病院でHALを装着し歩行訓練に挑む。DBS治療を受けたパーキンソン病患者がHAL訓練を行うのは初めての試み。
写真下 静岡県立こども病院で就寝前に本を読む「ナイトブックボランティア」

数量:

小児の療育ケア
第1部 こどもの専門医療医師がのぞむSpecial Care for Special Kids
      大阪市立総合医療センター 岡崎 伸
第2部 生まれてきてよかったと思える社会作り
      東北大学 田中 総一郎
第3部 療育を生涯学習・発達の観点から再考する 〜北海道での事例を通して〜
      旭川大学 佐藤 貴虎
第4部 医学司書の情報支援 ―重症心身障がい児とのかかわり―
      静岡県立こども病院 塚田 薫代
第5部 子どもの成長と私の成長と 〜手話を通して子どもの療育の大切さを知る〜
      東京都/在宅看護研究センターLLP 川口 奏子


連載企画
■写真紹介 あるパーキンソン病患者の生活〜HAL訓練を経験して〜
     長野県/パーキンソン病患者 織田 史彦
■パーキンソン 治療における移植医療の位置づけ
     順天堂大学病院 関本 智子 他
■訪問看護 これからの訪問看護ステーションと地域連携について
     大阪府/訪問看護STアールドビーブル 白坂 昌子
■リハビリテーション 進行性核上性麻痺の臨床症状とリハビリテーション
     高知県/岡林病院 太場岡 英利
■コミュニケーション マイボイスとこころかさね
     都立神経病院 本間 武蔵
■新研究 臨床と研究を両立する工夫
     国立循環器病研究センター 西垣 孝行
■食事療法 地域での歯科訪問診療における食事支援
     三重県/豊浜歯科医院 田島 英太朗
■各種難病 膠原病の日常生活で注意することと自分でできる工夫
     仙台市/太白病院 佐藤 由紀夫
■人工呼吸療法 筋ジストロフィーの呼吸リハビリテーション
     北海道/国立八雲病院 石川 悠加




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:


INDEXに戻る