【INDEXに戻る】
←2016年6月号↑2016年一覧へ2016年8月号→
難病と在宅ケア 2016年7月号 Vol.22 No.4



写真上 先天性ミオパチー患者・猪瀬敦美さんの退院を拍手で見送る病院スタッフ
写真下 昨年3月フランス・リオンで開催の国際在宅人工呼吸会議レセプション場にて

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集1 SCD・MSA病型の新研究
序 脊髄小脳変性症患者の明るい未来
      東京医科歯科大学病院 石川 欽也
第1部 CCAとCCA型の遺伝性病型(SCA6、SCA31)
      信州大学病院 吉田 邦広
第2部 最近わかった疾患:SCA36、SCA34
      山梨大学病院 瀧山 嘉久
第3部 多系統萎縮症(MSA)の最新知見
      愛知医科大学病院 吉田 眞理
第4部 劣性遺伝型の最新研究について
      自治医科大学病院 嶋ア 晴雄
第5部 遺伝型の最新研究進歩
      東京大学病院 石浦 浩之
第6部 DRPLA の現状と展望
      自治医科大学病院 小出 怜爾


特集2 人工呼吸ケアの周辺事情
第1部 人工呼吸器を装着していても泊まれるショートステイの取り組み
      日本ALS協会山口県支部事務局長 原田 典子
第2部 呼吸療法における災害対策
      国立病院機構仙台西多賀病院 滝口 尚子
第3部 在宅人工呼吸器を導入する重症児の療養支援(下)
      あいち小児保健医療総合センター 竹内 知陽


連載企画
■写真紹介 生かされるのではなく、生きたい…23年間の病院生活を終えて
     埼玉県/先天性ミオパチー患者 猪瀬 敦美
■摂食嚥下リハビリ 難病患者の誤嚥性肺炎を防止するには
     日本大学病院 植田耕一郎
■脊髄小脳変性症 脊髄小脳変性症29型の親子症例
     長崎大学病院 里 龍晴
■パーキンソン パーキンソン病患者における日常生活動作の工夫
     高崎健康福祉大学 大野 洋一
■各種難病 サルコイドーシスの病態とその検査・診断・治療
     東北薬科大学病院 海老名雅仁
■海外情報 リオンでの国際会議と、NPPVとMI-Eを用いた在宅の実際
     国立病院機構八雲病院 三浦 利彦
■食事療法 在宅での経口摂取の可能性を広げる完全側臥位法
     富山協立病院 亀谷 浩史




 ◆関連バックナンバー/書籍◆

2017年5月号
多系統萎縮症の新しい道


数量:

脊髄小脳変性症
マニュアル決定版!


数量:

脊髄小脳変性症
のすべて


数量:

2013年6月号
SCD医療の発展


数量:


INDEXに戻る