【INDEXに戻る】
←2017年5月号↑2017年一覧へ
難病と在宅ケア 2017年6月号 Vol.23 No.3



写真上 愛犬を膝に乗せ、視線入力パソコンを操るALS患者・三保浩一郎さん
写真下 チャージ症候群患者の林 紬(つむぎ)くんが海辺で遊んでいる様子

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集1 重症心身障碍児者の医療的ケア
第1部 人工呼吸器を装着している医療的ケア児のトピックスと実際
      国立病院機構八雲病院 石川 悠加
第2部 小児領域における気管切開術・喉頭気管分離術と
    長期管理のポイント

      長崎大学病院 田浦 康明
第3部 重度心身障碍児に対する筋緊張治療
      佐賀大学病院 下川 尚子
第4部 重症心身障害児者・進行性疾患のリハビリテーション
      みさかえの園総合発達医療福祉センター 宮本 久志
第5部 重症児者の胃瘻管理,栄養管理,消化管合併症
      長崎大学病院 小坂太一郎


特集2 筋神経系疾患の排泄障害対策
第1部 要介護度5の神経難病における排泄障害
      東邦大学医療センター佐倉病院 榊原 隆次
第2部 排泄を助けるおむつと福祉用具
      神奈川県総合リハビリテーション事業団 一木 愛子


連載企画
■写真紹介 ALS恐るるに足らず-「本当の」バリアフリーへの挑戦
     広島県/歯科医師・ALS患者 三保浩一郎
■人工呼吸療法 球脊髄性筋萎縮症患者の呼吸機能
     名古屋大学大学院 山田晋一郎 他
■パーキンソン パーキンソン病患者と自動車運転
     岩手医科大学病院 前田 哲也
■人工呼吸療法 EITは人工呼吸管理をどう変えるのか
     昭和大学病院 尾頭希代子
■患者の声 チャージ症候群の息子とともに
     東京都/患者家族 林 真由
■アラーム通報 アラーム通報の試み〜在宅人工呼吸器の遠隔監視〜
     国立病院機構まつもと医療センター 中村 昭則
■パーキンソン病講座 パーキンソン病の摂食・嚥下障害
     順天堂医院 佐々木芙悠子 他
■各種難病 認知症を呈する様々な神経疾患との出会い
     鈴鹿医療科学大学 葛原 茂樹




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:
数量:
数量:
数量: