【INDEXに戻る】
←2017年7月号↑2017年一覧へ2017年9月号→
難病と在宅ケア 2017年8月号 Vol.23 No.5



写真上 2016 年9月に発売開始した呼吸リハビリ機器「LIC TRAINER」を開発した国立精神・神経医療研究センター・寄本PT(左端)と、有明PT(右端)、治験に参加したALS 患者・高野元さん(左から2人目)
写真下 高野元さんが、高校生の次男と透明文字盤で会話しているところ(同上)

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集1 神経筋疾患のリハビリテーション
第1部 神経筋疾患のリハビリテーションについて
      東京医療学院大学 内田 学
第2部 ALS 患者における発症初期のリハビリテーション
      国立精神・神経医療研究センター 有明 陽佑
第3部 ALS患者における医療依存度に応じたリハビリテーション
      国立精神・神経医療研究センター 寄本 恵輔
第4部 「SCDのリハビリテーション」発症初期
      東京医療学院大学 内田 学
第5部 SCDにおける在宅療養のリハビリテーション
      大阪人間科学大学 玉田 良樹 他
第6部 パーキンソン病における進行期のリハビリテーション
      東京医療学院大学 山口 育子
第7部 重症度4〜5度のパーキンソン病患者のリハビリテーション
      北祐会神経内科病院 坂野 康介


特集2 小児神経難病の緊急課題
第1部 抗けいれん薬の安全使用について
      東京北医療センター 宮田 理英
第2部 意思表示の困難な子どもの医療に関わる倫理的課題
      大阪市立総合医療センター 多田羅竜平
第3部 鎮静薬の安全使用に向けて
      自治医科大学病院 池田 尚広 他


連載企画
■写真紹介 チャレンジと笑顔が私の道を切り開く
     神奈川県/ALS患者 高野 元
■患者の声 仕事と家事,育児と安定した療養生活の工夫
     全国膠原病友の会広島県支部 斉藤 文子
■パーキンソン パーキンソン病の病態と治療の展望
     大阪赤十字病院 煖エ 牧郎
■リハビリテーション 人工呼吸器を装着したALSのリハビリテーション
     甲州リハビリテーション病院 関谷 宏美




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:
数量:
数量:
数量:
数量:


INDEXに戻る