【INDEXに戻る】
←2018年11月号↑2018年一覧へ
難病と在宅ケア 2018年12月号 Vol.24 No.9



写真上 都内で若手ALS 患者の交流会に参加する村下秀則さん(一番左)
写真下 モントリオール・ノートルダム聖堂を訪れた岸本太一さんと娘の心咲さん

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集1 SCDの最新治療と研究
第1部 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症診療ガイドライン2018
      北海道大学 佐々木 秀直
第2部 遺伝子検査体制 J-CATとIRUD
      国立精神・神経医療研究センター 高橋 祐二
第3部 臨床的に診断されている皮質性小脳萎縮症とは何か
      信州大学 吉田 邦広
第4部 治るかもしれない二次性小脳失調症
      横浜市立大学 岡本 光生
第5部 在宅生活に活かすための短期入院集中リハビリテーション
      森之宮病院 三浦 教一


特集2 難病法後の新たな難病医療供給体制
第1部 難病法における医療提供体制とその課題
      新潟大学 西澤 正豊
第2部 大阪府における新たな難病医療提供体制作りに向けた取り組みについて
      大阪府健康医療部 浅田 留美子
第3部 新たな難病医療提供体制における課題
      大阪難病医療情報センター 野正 佳余


連載企画
■写真紹介 私とALSの物語
     富山県/ALS患者 村下 秀則
■提言 神経難病(神経筋疾患)の診療に関わる在宅医からの発信
     コーラルクリニック 石垣 泰則
■患者の声 〜18トリソミーの家族から〜
     可能性を信じて前へ

     Team18 岸本 太一
■口腔ケア 神経筋疾患における口腔内装置の役割
    荏原ホームケアデンタルオフィス 郡司 明美
■コミュニケーション ICTとリハビリテーションの現在と未来
     ICTリハビリテーション研究会/ファブラボ品川 林 園子
■摂食嚥下リハビリ 神経難病における摂食嚥下リハビリテーション
     近畿大学 磯野 千春
■連載コラム 〜ビヨンドガールズ鼎談〜
     車いすに乗って町へ出よう

     編集部
■難病看護 訪問看護ステーション看護クラークによる在宅ホスピスの1年間物語
     エムスリーナースサポート株式会社 吉田 豊美




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:
数量:
数量:
数量:
数量:


INDEXに戻る