【INDEXに戻る】
←2019年7月号↑2019年一覧へ
難病と在宅ケア 2019年8月号 Vol.25 No.5



写真上 「永井屋」学生ヘルパーさんの卒業式にて
写真下 中野玄三さんは提言をこのようにして書きました

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集 発症早期から関わる新しいALS診療
第1部 発症早期から関わる新しいALS診療
      東京都立神経病院 脳神経内科 副院長 川田 明広
第2部 新しい薬剤によるALSの治療戦略について
      徳島大学病院神経内科 和泉 唯信 他
第3部 病初期からの栄養管理
      東京都立神経病院 脳神経内科 清水 俊夫
第4部 早期から関わるピアサポートの意義
      康明会病院 院長/都立神経病院 脳神経内科 平井 健
第5部 呼吸筋麻痺後を見越した病早期からのマイボイスの取り組み
      都立神経病院 作業療法士 本間 武蔵


連載企画
■写真紹介 「永井屋」学生ヘルパーさんに囲まれて
     ALS患者 永井 誠
■提言 ズバリ ALSは乗り越えられる!
     ALS患者 中野 玄三
■各種難病 慢性疼痛の最新治療〜集学的診療〜
     篤友会千里山病院 高橋 紀代 他
■ペットロボット 医療福祉分野へのロボット技術の応用
     日本工業大学 先進工学部 教授 中里 裕一 他
■在宅介護 遷延性意識障害者を在宅で7年間ケアした家族の取り組みの報告
     獨協医科大学看護学部看護学科 甲州 優 他
■各種難病 強直性脊椎炎の病態と新たな治療選択肢の登場
     東邦大学 内科学講座膠原病分野 教授 亀田 秀人
■在宅介護 介護保険が使えない、使いにくい地域での患者・家族会の奮闘途中記
     日本ALS協会 鹿児島県支部 事務局長 里中 利恵
■人工呼吸療法 在宅NPPVの効果維持と生活の工夫
     滋賀県立小児保健医療センター 大野 進




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:
数量:
数量:
数量:
数量:


INDEXに戻る