INDEXへ戻る

数量:


◆ 関 連 既 刊 ◆
脊髄小脳変性症マニュアル決定版!


本 書 の 内 容

第1部 脊髄小脳変性症の概論
 1.診療の最新情報
 2.種類と全体像
 3.研究と情報
 4.最近の進歩

第2部 分類・検査・診断・治療
 5.小脳性運動失調
 6.失調症以外の症候
 7.検査1:画像検査
 8.検査2:神経耳科学的検査
 9.検査3:自律神経機能検査
 10.検査4:動作分析
 11.検査5:遺伝子検査 その他
 12.診断の進め方と鑑別診断
 13.代表的疾患1:多系統萎縮症
 14.排泄障害
 15.上気道閉塞─声帯外転麻痺を中心に─
 16.多系統萎縮症の最近の治療情報
 17.代表的疾患2:孤発性の純粋小脳失調症
 18.代表的疾患3:遺伝性純粋小脳失調症─SCA6─
 19.代表的疾患4:SCA1、2、3、7
 20.代表的疾患5:歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症
 21.代表的疾患6:フリードリッヒ病および類似疾患
 22.痙性対麻痺
 23.薬物治療
 24.治療法の現状
 25.小脳磁気刺激法、電気刺激法ほか
 26.将来実現するであろう治療
 27.臨床の現場から
 28.遺伝子治療の展望
第3部  リハビリテーション
 29.各事例での症例検討
 30.事例に応じての生活指導
 31.家庭でできる方法
 32.日常生活をしながら
 33.日常生活に便利な用具
 34.言語のリハビリテーション

第4部  看護・訪問看護・在宅医療
 35.病態・治療・ケア・在宅医療
 36.看護の現場から
 37.患者さんと共に歩む
 38.対症療法でQOLを高める
 39.退院から在宅ケアへ
 40.在宅療養の自己決定を支援
 41.海中の楽園を満喫

第5部 食 事
 42.嚥下障害から経管栄養摂取まで
 43.胃ろう造設から経口摂取へ
 44. ムセの改善方法

第6部 介 護
 45.SCDの妻を介護して
 46.病と悲喜と感謝
 47.男の介護で今を楽しむ
 48.睡眠時無呼吸症候群との合併症で
 49.SCDの方が利用できる福祉制度ほか