【INDEXに戻る】
←2021年5月号↑2021年一覧へ2021年7月号→
難病と在宅ケア 2021年6月号 Vol.27 No.3



写真上 曽我部道弘さん、家族と
    呼吸器をつけてのお出かけ
写真下 PSB(ポータブルスプリングバランサー)
    を試し中の曽我部道弘さん

数量:

※ショッピングカートがうまく動作しない場合は、
メールまたはお電話にてご注文下さい。
■ご購入方法の詳細はこちら

特集1 訪問・在宅診療の要としての脳神経内科
第1部 神経難病患者を支える神経内科医に求められるもの
      吉野内科・神経内科医院 吉野 英
第2部 郊外住宅地の在宅療養を支える脳神経内科医の実践
      まつおか内科・脳神経内科 松岡 直輝
第3部 都市部における在宅療養の現状と課題
      吉野内科クリニック 吉野 正俊
第4部 多事業所による多職種協働ケアチームの
    作り方と壊れ方

      (医)拓海会 神経内科クリニック 藤田 拓司


特集2 コミュニケーションズ等の看護支援
第1部 神経難病患者のコミュニケーション支援の現状と課題
      立命館大学大学院 西田 美紀
第2部 水害を体験したパーキンソン病者の行動と備え
      新潟医療福祉大学 石塚 敏子
第3部 ICTを活用したお見舞いメッセージ動画の取り組み
      東北大学大学院 吉田 直記 他
第4部 神経難病患者に関わる看護師への
    グリーフケアに対するデスカンファレンスの効果

      洛和会音羽リハビリテーション病院 辰山ひとみ


連載企画
■写真紹介 支えてもらって生きている
     静岡県/ALS患者 曽我部道弘
■ALS医療 ALSの診断基準:Awaji基準までの変遷を中心に
     徳島大学病院 大崎 裕亮 他
■難病看護 神経難病を学ぶ〜地域連携の視点から
     北斗わかば病院 加納 江理
■遺伝医療 難病における地域遺伝カウンセリングはなぜ必要か
     宮城県立こども病院 室月 淳
■感染症対策 第2回 コロナの心〜コロナ社会の精神医学〜
     精神科医 作家 藤元登四郎
■人工呼吸療法 TPPV患者の呼吸リハビリテーション
     元 東京都立神経病院 山口 拳人




 ◆関連バックナンバー/書籍◆
数量:
数量:
数量:
数量:
数量:


INDEXに戻る